妙見山

692.6mm

頂上から望む里山の風景

妙見山は火山活動によって形成された山で、兵庫100山の一つに選定されており、雄大にたたずむ姿から、別名「妙見富士」とも呼ばれています。植生が豊かで、四季折々の花木や 山野草が見られ、風景を楽しみながら登ることができます。 展望の広がる頂上からは、豊かに広がる田園の中に点在する集落、寺社の杜の緑、思出川と合わせてゆったりと蛇行す る杉原川、南にキラキラと輝く翠明湖、遠くにかすむ里山など、日本の故郷の原風景といってよい眺めが楽しめます。登山道には「あまんじゃこの忘れ石」があり、夜の間に笠形山 と妙見山に橋を架けようと石を積み上げた大男のあまん じゃこ伝説が残っています。登山コ ースは那珂ふれあい館からの「東山コ ース」、牧野大池からの「牧野コ ース」が一般的で、加美区側•青年の家からの「豊部コ ース」もあります。

難易度 中級者
コース 東山〜牧野
所要時間 約3時間15分
高低差 550m
歩行距離 約5.5km

■体力度

体力度体力度体力度体力度体力度

■技術度

体力度体力度体力度体力度体力度

■お手洗い

・登山道入り口にある資料館「那珂ふれあい館」にトイレ有

登山情報2024.02.16 更新
情報

情報情報情報情報情報情報情報情報情報情報情報情報情報

コースマップ
高低差マップ
アクセス

【駐車場】

  • 登山道入口にある資料館 「那珂ふれあい館(TEL:0795-32-0685)」登山口に駐車場有(数台)

【電車・バス】

  • JR加古川線西脇市駅~ウイング神姫多可高校ロバス停下車

【車】

  • 中国自動車道滝野社ICからRl75経由、R427で約40分

おすすめスポット

GALLERY